清流の国ぎふ暮らしセミナーと、夢を手放せない人間。

もう、少し前になるけれど。 有楽町のふるさと回帰支援センターに、清流の国ぎふ暮らしセミナー『アートとデザインでマチをおもしろく! 写真家×岐阜の出版社の役割』に行ってきた。 ゲストは、岐阜県中津川市に移住し写真家兼業農家[…]

もっと読む

メンバーオーディション受付中。楽市JAZZ楽団入団10年で得たもの。

岐阜市民ジャズビッグバンド楽市JAZZ楽団では現在、メンバーオーディションの参加申込を受け付けています。5月31日まで。 たくさん応募があるといい、という気持ちと、うまいアルトサックスの人がいっぱい来たら自分は首だ、とい[…]

もっと読む

山形市、A3からはみ出したところに。

本だけじゃ、まわりが見えない。 ソトコトを見てとんがりビルに行ってみたいと思った。まっぷるにも載っていた。多くの人にとって魅力的、山形に初めて来た人にとっても魅力的な場所とすでに位置づけられているのだ。 雑誌「ソトコト」[…]

もっと読む

ミズベリングという救い。水辺で乾杯という旗印。

「あなたのように、故郷にやり残したことがあって後ろ髪をひかれている人が…」「あなたも市役所でとんがっていたんじゃないの」 初対面の人に、言われた。私は、元市職員で、長良川のあるまちだから以前からミズベリングのことも知って[…]

もっと読む

東浩紀『ゲンロン0 観光客の哲学』第一部「観光客の哲学」。

つながったのか? とりあえず第一部を最後まで読めた自分に感動した。学歴は大体においてねたにしかならないけれど、文学部や院で勉強していたことがまだ生きていることがわかった。鷲田清一先生の講義に、専門外なのに通い続けた成果も[…]

もっと読む