更新版:インタビューさせていただける方を募集しています。オンライン取材いたします。

社会状況と個人的事情を鑑み、インタビュー募集要項を以下のとおり更新しました。当面はオンライン取材とさせていただきますので、どちらにお住まいの方も、どうぞお気軽にご連絡ください。(2020年5月) あなたのドラマが、誰かの[…]

もっと読む

仕事をしながら音楽も、既成概念の打破がモチベーションに。2児の父J.Y.さんが音楽を続ける理由。

学生時代にバンドなどで楽器を演奏していても、社会人になって続けている人ばかりではない。平日の夜は「仕事が終わらない」、週末は「子どもの世話、家族サービスがある」と、バンドに参加することを諦めたり、一度参加しても途中で断念[…]

もっと読む

ブログで自信がついて、行動が変わった。「ひと、ほん、たび」の更新を続ける上田紋さん

このブログを少しさかのぼればすぐにわかることだが、個人ブログを継続的に更新する難しさを筆者は日々感じている。執筆にまとまった時間を取るのが難しく、少しずつ進めていると、一つの記事を完成させるのにあっという間に1か月以上経[…]

もっと読む

つくろうとした時点でだめ。自然な積み重ねで居心地のいい空間を生み出し、挑戦する人の背中を押す「喫茶 星時」店長の樋口尚敬さん

いつからか通うようになっていた。岐阜市中心市街地の柳ケ瀬商店街、神田町通り沿いのシェアアトリエのビル「カンダマチノート」2階に「喫茶 星時」はある。 あるとき、お店にある石田意志雄先生の本を真剣に読んでいたら、店長さんが[…]

もっと読む

眠らせていた力を解き放って、やりたいことを形に。岐阜から「サステナブルアート」の輪を広げる関愛子さん

経験や条件はやりたいことを諦める理由にはならない。関愛子さんを見ていて、そのことを強く感じる。 関さんは岐阜を拠点に岐阜ならではのワークショップを企画する「ぎふのふ」代表を務める。2018年4月の設立以来、これまで地域密[…]

もっと読む

岐阜を誇らしく語ってほしい。その思いを貫いて、寺町正美さんはカナダへ渡る

その地域に住むことだけが、住み続けることだけが、地域に貢献する道なのだろうか。 人生には、住む場所を第一にして選択することができないときもある。もっとその地域の力になりたいから、あえて違う場所へ旅立つ人もいる。そんなとき[…]

もっと読む

インタビューさせていただける方を募集しています。(最新版あり)

(最新版の募集要項はこちらです) ギフップ!ではインタビューさせていただける方を募集しています。 どんな方でもかまいません。 どんな方の、どんなお話も聞いてみたいです。 その中にあるドラマやストーリー、思いを伝えたいです[…]

もっと読む

今、僕は本当に楽しい。2人の息子の父である漫画家・石田意志雄先生が会社を辞め、出会った「自分の人生」(前編)

ある日、ツイッターのタイムラインで4コマ漫画が流れてきた。私がフォローしていた人の誰かがリツイートしていたのだと思う。岐阜の人が描いているらしいと知り、なんとなくそのアカウントをフォローした。2013年ごろのことだ。 &[…]

もっと読む